【裁判情報】フジ住宅の訴訟に関するブログ

フジ住宅が元従業員からヘイトスピーチに関する訴訟を起こされている。裁判の行方とフジ住宅の主張を本ブログで掲載する。

フジ住宅が出来た理由7

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅の成り立ちをご紹介します。社長のインタビュー記事を抜粋しています。

“尊敬する「師」から学ぶ
社長様が、事業を進められる上で、特に参考にされていることは何ですか。

今井
私は「師」を持つことが大切だと考えています。私自身「師」と尊敬しているのは、松下幸之助さんとD.カーネギーさんです。お二人のお書きになられた本は、ほとんど読ませていただきました。松下幸之助さんと私とでは性格、年齢、業種、会社の規模、社員数も違います。しかし、松下幸之助さんの考え方なり理論なりは、事業を進める上で本当に参考になります。私は何らかの難しい経営判断が必要なとき、松下幸之助さんであればどう判断されるだろうかと、いつも考えるようにしています。最初の頃は、結論を出すのにずいぶん時間がかかりましたが、今では松下幸之助さんの考え方が十分理解できているつもりですので、それほど苦労せずに結論が出せるようになりました。
事業上の師は松下幸之助さんですが、生き方や考え方、人の使い方等についてはD.カーネギーさんを師としています。新入社員の感想文の課題にも取り上げている著書「道は開ける」はもう何十回となく読んでいます。常に私の会社の事情と対比しながら、カーネギーさんならどう判断されるだろうかということに重点をおいて読んでいますので、内容についてはほとんど頭の中に入っています。
このように師を持つことはすばらしことです。一番良いのは、まだ生きていらっしゃる方、身近にいらっしゃる方を師に持つことだと思いますが、残念なことに、松下幸之助さんも、D.カーネギーさんも、もう亡くなられておられます。私はたとえ著書を通してでも相談やアドバイスを受けることができる師を持てたことに、たいへん感謝しています。”

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。