【裁判情報】フジ住宅の訴訟に関するブログ

フジ住宅が元従業員からヘイトスピーチに関する訴訟を起こされている。裁判の行方とフジ住宅の主張を本ブログで掲載する。

フジ住宅ができた理由

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回はフジ住宅の成り立ちをご紹介します。

“フジ住宅が出来た理由

平成9年 ある機関からのインタビューに答えて

「住宅」の購入は、一生でそう何度とない大きな買い物です。購入の際には、立地や間取りはもちろんのこと、建築会社や販売会社の実績、信用も大きな選択基準となります。特に消費マインドが冷え込み、購入に慎重な人が増加している今の時代においては、なおさらであると思われます。
そのようななか、フジ住宅株式会社の今井社長は、大阪南部のトップデベロッパーとして、社員やお客様、そして地域社会を大切にする経営で大きな躍進をとげられています。
今回は今井社長に、その躍進の原動力となっている優れた人材の育て方や経営理念などについてお話を伺いました。
フジ住宅株式会社

本社
    岸和田市土生町1丁目4番23号

事業内容
    分譲住宅、マンションの販売、管理、建築、土木工事の設計、監理、請負

昭和48年
    フジ住宅を個人創業

昭和49年
    フジ住宅株式会社を設立

昭和61年
    分譲マンション事業を開始

昭和63年
    事業用マンション事業を開始

平成 2年
    大阪証券取引所市場第二部上場

平成 3年
    資産活用事業を開始

平成 6年
    定期借地権付住宅事業を開始

平成 8年
    中古住宅再生事業「快造くん」を開始

平成11年
    大阪支社開設

平成12年
    資産活用事業部と定借事業部を統括し、土地有効活用事業部を設置

平成15年
    東京証券取引所市場第二部に上場

平成17年
    東京証券取引所大阪証券取引所の市場第一部に昇格”

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。