【裁判情報】フジ住宅の訴訟に関するブログ

フジ住宅が元従業員からヘイトスピーチに関する訴訟を起こされている。裁判の行方とフジ住宅の主張を本ブログで掲載する。

フジ住宅の歩み

今回もフジ住宅関する情報をお届けします。
今回から、フジ住宅のこれまでの歩みについて詳しくご紹介したいと思います。

“フジ住宅の歩み

「フジ住宅」という社名は「日本一愛される会社」をめざし、
富士山にあやかり付けた社名です。
社員やその家族だけでなくお客様にも愛され、「住まいづくり」を通して社会を変えていくという創業から受け継がれる精神は、
この先もずっとフジ住宅の指針となり、安全で安心できる商品、心のこもったサービスを提供していきます。
このページでは、その「志」をご紹介します。

フジ住宅の社員が携帯する小冊子『経営理念・方針』には、当社の経営に脈々と流れる理念・方針が、創業者 今井光郎(現会長)と社員の対話形式で熱く語られているほか、日常的な業務の参考になる情報も記載されています。


経営理念

社員のため
社員の家族のため
顧客・取引先のため
株主のため
地域社会のため
ひいては国家のために当社を経営する

信条

人事を尽くして天命を待つ
期待と信頼を裏切るのは、男の恥

社訓

一、我々はフジ住宅の社員である
一、我々は熱意と誠意をもって仕事に接しよう
一、我々は自己の仕事の責任と重要性を認識しよう
一、我々は感謝と奉仕の精神を持って仕事をしよう
一、我々は顧客・取引先に感謝される様な仕事をしよう”

次回はこの続きからご紹介していきます。