【裁判情報】フジ住宅の訴訟に関するブログ

フジ住宅が元従業員からヘイトスピーチに関する訴訟を起こされている。裁判の行方とフジ住宅の主張を本ブログで掲載する。

フジ住宅の訴訟と裁判 判決言渡し期日は7月2日(木)午後3時

今回もフジ住宅の訴訟・裁判に関する情報をお届けします。
今回はフジ住宅の裁判・訴訟の内容から、最新情報をご紹介します。なお、最新情報は公式ホームページから抜粋しています。長いので分割してお届けします。

“(弊社を応援してくださる皆様へ。念のためのお知らせ。)
判決言渡し期日は7月2日(木)午後3時です。傍聴券の抽選はありません。

皆様。いつも弊社に温かい応援のお言葉を賜り、また、熱心に裁判の応援を続けてくださり、有り難うございます。
心より御礼申し上げます。

先にお知らせ致しましたように判決言渡し期日は7月2日(木)午後3時です。
新型コロナウイルスの影響で、傍聴券の抽選につきましては、「感染防止」の観点からいわゆる「3密」を避ける必要が継続しており、広く、多数の方への傍聴の呼びかけは当分のあいだ控えることが適切と、裁判所、原告側、被告側の意見が一致しています。

また法廷内においても、傍聴席に十分な間隔を置く必要が生じています。判決の日にはマスメディアの取材希望も入っているようで、その席も同様に間隔を置いて確保しなければなりません。

それで今回については、裁判所が原告側、被告側に少数の傍聴席を平等に割り当ててくれる事となっています。

判決の内容はできる限り早く、このブログや、フェイスブック等で報告いたします。

そういうわけで、繰り返しになりますが、今回は当日傍聴券の抽選はなく、裁判所に結集していただく必要はありません。

一審判決まで、ずいぶんお待たせすることになりましたが、今後とも、当裁判に弊社が完全勝訴するまで、力強い応援をいただけますと幸いです。
皆様、どうぞ今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。
いつも本当に有り難うございます。

(編集責任 フジ住宅株式会社)”

次回はこの続きから紹介したいと思います。