【裁判情報】フジ住宅の訴訟に関するブログ

フジ住宅が元従業員からヘイトスピーチに関する訴訟を起こされている。裁判の行方とフジ住宅の主張を本ブログで掲載する。

フジ住宅が出来た理由24

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅について詳しい内容をご紹介します。

"当上半期(当第2 四半期連結累計期間)の業績及び通期の見通しについて説明してください。

当上半期の業績は、売上高56,553百万円(前年同期比10.6%増)、営業利益2,470百万円(同15.0%増)、経常利益2,258百万円(同13.0%増)、四半期純利益1,474百万円(同14.5%増)となり、売上高及び各段階利益ともに前年同期を上回りました。
4~5 月の営業活動自粛に伴う受注活動への影響は少なからずありましたが、分譲住宅事業において兵庫県下の大型分譲住宅用地の一部を素地販売したこと、賃貸及び管理事業において前期に比べて管理物件の取扱い件数が増加したことにより、売上高及び利益面ともに前年同期を上回る結果となりました。
なお、今後、更なる手許資金の充実、在庫リスクの低減を目的とした土地販売や建売住宅販売の促進と、新規発売の大型分譲住宅現場を対象とした弾力的な売価設定を進める方針であるため、通期の連結業績予想に変更はないものとしております。
IR活動(個人投資家向け会社説明会)についてお聞かせください。

当社は、IR活動として、大阪、東京ともに1 年に一度のペースで個人投資家向け会社説明会を開催しております。また、株主の皆様より、大阪、東京以外の地域でも会社説明会を開催してほしいというご要望をいただいており、その他の地域でも1 年に一度のペースで開催しております。
その他の地域での開催実績といたしまして、昨年度は名古屋、今年度は福岡で会社説明会を開催いたしました。
会社説明会の詳細につきましては、開催日が近づきましたら、当社ホームページや、主催者ホームページでもご案内しております。過去開催時の模様につきましても公開しておりますので、ご覧いただけますと幸いでございます。
詳細のご案内:株主・投資家情報>IRカレンダー・イベント>IRイベント
開催時の模様:株主・投資家情報>IRライブラリ>会社説明会資料
今後も、株主の皆様や当社へご興味をお持ちいただいております方々への情報発信の場として、積極的に個人投資家向け会社説明会を開催して参ります。"

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。

フジ住宅が出来た理由23

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅の成り立ちをご紹介します。社長のインタビュー記事を抜粋しています。

"
株主還元

配当政策

当社の主要な事業である不動産開発・販売事業は、長期的な展望に立っての事業展開が必要であり、そのためには安定的な経営基盤の確保と財務体質の強化を図ることが重要な課題であります。企業体質の強化・充実と今後の事業展開に備えるため内部留保に努めるとともに、会社の業績に応じた配当を実施することを基本方針としております。
当社は、中間配当と期末配当の年2回の剰余金の配当を行うことを基本方針としております。これらの剰余金の配当の決定機関は、期末配当については株主総会、中間配当については取締役会であります。


ご利用上の注意

    決算短信等の訂正が発表された場合、本データの記載内容は即時反映されません。
    株式分割等が行われた場合でも関連する指標の遡及修正は行っておりません。
    決算短信様式変更等に伴い、更新の頻度が変更になる場合があります。

本データの記載内容は、決算短信に基づき作成しております。
掲載のためのデータ変換にあたっては相当の注意を行っておりますが、第三者による人為的改竄または機器等の誤作動による機械的瑕疵その他不可抗力によって情報に誤りを生ずる可能性がありますのでご注意ください。
決算等に関する情報の詳細に関しましては、決算短信等の資料にてご確認ください。
本画面に掲載されているコンテンツは、(株)プロネクサスより情報の提供を受けております。
"

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。

フジ住宅が出来た理由22

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅の成り立ちをご紹介します。社長のインタビュー記事を抜粋しています。

"
テレビ番組「皇室アルバム」の番組提供の件

テレビ番組「皇室アルバム」の番組提供を2015年1月より行うこととなりました。

皇室アルバム」はテレビのレギュラー番組として、日本で最初の番組であり、番組開始以来55年間放送され続けている長寿番組です。長い間多くの視聴者の支持を受けて、歴史・信頼を築かれている番組であります。

弊社もお客様に長く愛され、地域において信頼される会社を目指して事業経営を行って参りました。このような素晴らしい番組の提供会社になれることはたいへん光栄なことであります。今後も安心、信頼できる企業として永く番組提供して参る所存であります。
"

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。

フジ住宅が出来た理由21

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅の成り立ちをご紹介します。社長のインタビュー記事を抜粋しています。

"
一般社団法人今井光郎文化道徳歴史教育研究会

今井は、2014年11月28日に一般社団法人今井光郎文化道徳歴史教育研究会を発足致しました。

日本の文化・道徳・歴史・教育に関する理解を広く囲内外において促進するため、幅広い個人・法人・グループの日本の文化・道徳・歴史・教育に関する活動を活動助成事業・寄付事業により支援すること。

また、日本人として正しい文化・道徳・歴史・教育を広く後世へと伝えていくため、優れた日本の文化・道徳・歴史・教育に関する活動を行っている個人・法人・グループに今井光郎文化道徳歴史教育賞(仮称)を授与することで支援することになりました。

日本人として正しい文化・道徳・歴史・教育に関する理解を広く囲内外において促進し、また、広く後世へと伝えていくことが、今を生きる我々の使命であり、その事に情熱を持って行動を起こして下さっている個人・法人・グループを支援することを理念としております。

"

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。

フジ住宅が出来た理由20

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅の成り立ちをご紹介します。社長のインタビュー記事を抜粋しています。

"
一般社団法人今井光郎幼児教育会

今井は、2014年3月4日に一般社団法人今井光郎幼児教育会を設立致しました。

この社団法人の設立目的は、関西地域における幼児教育を支援するため、関西地域の優れた教育体制の幼稚園・保育所等を助成することで、関西地域の教育水準を高めるとともに、日本人としての自尊心を持ち、人を喜ばせる事を習慣として学んだ子供たちを育成することを目的とした事業を、展開していくことであります。

そして、日本人としての自信と誇りを持ち、困難や障害を取り除くことではなく、それらを乗り越えていく力をつける子ども達育成の為、子ども達を育むことに情熱を持って取り組んでおられる幼稚園・保育園および学童保育を支援することを理念としております。"

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。

フジ住宅が出来た理由19

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅の成り立ちをご紹介します。社長のインタビュー記事を抜粋しています。

"表彰推薦書

当社では全社員が推薦権を持ち、特に努力され、会社に対し貢献された社員やパート社員の方を表彰推薦できる制度があります。(年4回実施)

部門長、社長の承認のもと推薦を受けた人は、それぞれの貢献度や努力内容に応じて表彰を受けられるわけですが、自分の努力が公平公正な評価をしてもらえ、なおかつ公の場で表彰・賞金まで頂ける制度まであり、全社員(パート含め)非常にやる気の向上につながっております。又、表彰を受けた方はなぜ表彰されたのかが分かる様に推薦書が全社回覧されますのでうれしく思いますし、よし次もがんばろうという気になります。

年4回も社員の為に表彰式をして頂ける社長には本当に感謝しております。
"

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。

フジ住宅が出来た理由18

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅の成り立ちをご紹介します。社長のインタビュー記事を抜粋しています。

"
「花束贈呈」について

毎年一回、全役職員の方に花束等を会長・社長のご厚意により贈呈して頂いております。目的は、会社の現在までの発展が役職員の皆様方の日頃の努力によることは勿論ですが、奥様の内助の功、またはご主人様のご協力の賜物であり、且つご家族様のご支援のお陰でありますのでその感謝の印として贈呈して頂いているものです。

過去、バブルの崩壊した後に、当社も非常に厳しい時代があり、全社挙げて経費削減に取り組んだ時がありました。色々な経費削減が行われる中、削減案の一つにこの花束プレゼントも案としてあがりました。

しかし、今井会長(当時社長)より、この花束プレゼントは(社員及びそのご家族の為にも)是非継続したいという強い想いから、経費削減しなければならない中でも、ご自身の役員報酬をカットしてまでも残して頂き、今も続けて頂いている制度です。

会長・社長の社員のご家族様への感謝の気持ちを、お手紙も添えられ花束をプレゼントして頂く、すてきな制度です。"

次回もフジ住宅の基本情報についてご紹介していきます。