【裁判情報】フジ住宅の訴訟に関するブログ

フジ住宅が元従業員からヘイトスピーチに関する訴訟を起こされている。裁判の行方とフジ住宅の主張を本ブログで掲載する。

フジ住宅の賃貸・分譲管理5

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅が展開する賃貸や分譲管理についてご紹介します。

“共同生活のルール


ゴミの出し方について(地域により異なります)

    ゴミ出しは、決められた日に決められた場所へ、指定ゴミ袋(一部地域)を用いて行ってください。各自治体・地域によって決められたルールがありますので、清掃局へ確認のうえ正しく処理をしてください。
    可燃ゴミ不燃ゴミ、資源ゴミなど曜日によって出す日が決められています。また、各自治体によって、分別方法、指定ゴミ袋、資源ゴミの取り扱いなどが細かく定められています。
    家電リサイクル法により、エアコン、テレビ、冷蔵庫、洗濯機は粗大ごみとして出すことは出来なくなっております。また、資源有効利用促進法により家庭用の使用済みパソコン(ノートパソコン、液晶モニター含む)も粗大ゴミとして出すことが出来ません。購入された家電量販店・メーカーへリサイクル料金をお支払のうえ処分を依頼してください。

一人の身勝手な行動のためにごみ収集中止などの措置がとられることがないよう、一人一人がゴミ出しのルールを守りましょう。

ゴミ出しの日や分別方法は自治体窓口や掲示板等でご確認ください。不明な点は、地域自治体や管轄の清掃局へご連絡ください。
騒音について

共同住宅ではある程度の音は「生活音」として許容しなくてはなりません。しかし、深夜の入浴や洗濯、掃除、テレビなどの音は「騒音」となりますので、十分に注意してください。

    テレビは壁から離して設置すると音が伝わりにくくな ります。
    ステレオはボリュームを絞ってください。
    ドアの開け閉め、階段の上り下りはお静かに。
    フローリングの床にカーペットを敷くと音は小さくなります。
    イスやテーブルの脚にゴムキャップ等を付けると音は小さくなります。

ペットについて

犬、猫などの小動物を飼うことは禁止しております(一時預かり・餌付け等も禁止です)。ペットは臭い、鳴き声、ノミ・ダニの発生など近隣住民の迷惑となりますので、必ずルールは守ってください。(ペット飼育可物件を 除く)
共用部分への荷物の放置禁止について

廊下、ベランダ、玄関ホールは共用部分です。特に、廊下、ベランダは災害発生時の避難通路ともなりますので、ゴミや私物、出前の器など荷物の放置は禁止しています。
違法駐車について

    迷惑駐車はやめましょう  
        建物敷地の空きスペース(駐車区画以外の場所)への無断駐車 
        他の入居者が契約している駐車区画への無断駐車  
        空きの駐車区画への無断駐車
    来訪者の自動車駐車場所について
    敷地内に、来客用の駐車スペースはありません。近隣のパーキングなどをご利用下さい。
    引越荷物搬入時などの対応について
    引越作業中などで、駐車区画以外の場所に一定時間停車する場合については、必ずフロントガラスから見えるダッシュボード付近に連絡表を提示してください。作業終了後は、速やかに車の移動をお願い致します。
    駐車場内では遊ばない
    駐車場内で、お子様を遊ばせないでください。車との接触事故の可能性があり危険です。また、駐車場内の車を傷つけた場合は、所有者より損害賠償請求を受ける可能性があります。

緊急対応

休日・夜間での緊急時(例えば、上階からの水漏れ等)については、後記のフリーダイヤル(0120-737-024)にて受付けています。ただし、住戸鍵の紛失・破損並びに迷惑駐車対応、各種設備(エアコン・給湯器等)については、翌営業日以降の対応となります。


町内会について

特にファミリータイプの住戸については、町内会の加入が義務付けられている地域が多くあります。1年毎の班長の役回りなど地元町内会運営にご協力を宜しくお願いします。
防犯対策について

外出時には、必ず窓や玄関ドアを施錠し、防犯シャッターがある場合は必ず閉めましょう。

    故障かな?と思ったら
        ガス・電気設備編
        給排水設備編
        建築設備編
    契約から解約手続き
    共同生活のルール
    退去届け

次回もフジ住宅の事業内容についてご紹介していきます。

フジ住宅の賃貸・分譲管理4

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅が展開する賃貸や分譲管理についてご紹介します。

“契約から解約手続き

契約更新

賃貸借契約期間は、通常1年間となっています。 (一部例外を除く)
1:入居時のご注意

※ご入居の際の注意として「引越のゴミ」を必ずお客様にて処分してください。無断でゴミ置場へ搬出しないで下さい。

※玄関ドアに「ダイヤル南京錠」が設置されている場合は、レターパックにてご返却いただくか、封筒がなければ管理用ポストにご返却をお願いします。

※固定電話の設置にかかる費用は、お客様のご負担となります。

※郵便局へ転入届をご提出下さい。
2:契約の更新

契約更新は自動更新にて行います。その際、契約書記載通りの更新事務手数料が必要となります。
3:保証契約及び火災保険の更新

保証会社及び火災保険に加入いただくことが契約の条件になっています。契約更新時には必ず更新をして下さい。更新いただけない場合は、契約違反となりますのでご留意下さい。
解約
1:解約通知

解約をする場合は、契約書に記載の指定の予告期間内(引越しの1箇月前まで)にご連絡下さい。電話だけでのご連絡はトラブルとなりますので受付できません。解約のご通知は、当ホームページ上の「退去届け」でお手続き頂くか、契約時にお渡しの「解約通知書」を当社までご郵送ください。

※解約日がはっきりしない場合や記入漏れ、ご契約者様からのご通知でない場合は受け付けられません。

(注)解約通知書受理後の変更は認められません。
2:解約日、ルームチェック当日

解約日までには、必ず荷物を全部出した状態にしておいてください。
また退去時に出たゴミは責任をもって処理してください。
(粗大ゴミを放置された場合はゴミ処理代金を請求致します。)

    公共料金等の精算を必ず行っておいてください。
    入居時にお渡しした「鍵」を全てご返却ください。(お渡しした全て の原本キーをご返却いただかない場合は、鍵代を請求致します。)
    室内備品の取扱説明書は、部屋に置いておいて下さい。

※最寄りの郵便局へ転居届(用紙は郵便局にあります)を提出すると、旧住所宛の郵便物は1年間新住所へ転送されます。
3:解約の精算

ルームチェック後、精算金のある方に対し解約精算書を郵送(またはご連絡)します。

※解約返還金(敷金)の精算は、諸経費の処理後となります。

※家賃滞納などで解約返還金(資金)を超えた場合は、当社の指定する方法でお支払いいただきます。銀行振込の場合、手数料はお客様のご負担となります。
原状回復

賃貸借契約書に明記されておりますとおり、解約明渡し時には使用した部屋の原状回復をしていただきます。この費用は一般物件ですと解約返還金と相殺し、また住宅金融公庫融資物件ですと敷金と相殺し、余剰金がある場合には返還、不足が生じた場合には追加支払いしていただきます。”

次回もフジ住宅の事業内容についてご紹介していきます。

フジ住宅の賃貸・分譲管理3

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅が展開する賃貸や分譲管理についてご紹介します。

故障かな?と思ったら
建築設備編

結露について

コンクリート住宅等の気密性の高い住宅では、窓を閉め切ると自然換気ができなくなり結露(水滴)が発生しやすくなります。結露が発生するとカビなどの発生につながり、不衛生です。なるべくこまめに換気するよう心掛けてください。
玄関ドアの閉まる速度が速い(遅い)

ドアクローザーの調節ネジで調節できます(図参照)。


フローリングについて

フローリングに「水分」は禁物です。水をこぼした時はすぐに拭き取り、ドライヤー等で乾燥させてください。また日常のおそうじも市販の洗剤を使用するだけでは表面のワックスが取れ、水分を吸収しやすくしますので2ヶ月に一度はワックス掛けを行ってください。日常のおそうじはカラ拭きで充分です。
網入りガラスについて

ベランダ側のサッシ等によく使われる「網入りガラス」はガラスの中にワイヤーが入ったものですが、この網入りガ スはガラスの膨張率とワイヤーの膨張率が異なる為、冬の寒い時期にガラスの近くで暖房をつける等すると割れやすい性質があります。網入りガラスを設置している住戸では出来るだけ室内の温度が上がり過ぎないように注意し、また暖房器具はガラスの近くに置かないよう心掛けてください。

    故障かな?と思ったら
        ガス・電気設備編
        給排水設備編
        建築設備編
    契約から解約手続き
    共同生活のルール
    退去届け

次回もフジ住宅の事業内容についてご紹介していきます。

フジ住宅の賃貸・分譲管理2

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回もフジ住宅が展開する賃貸や分譲管理についてご紹介します。

“故障かな?と思ったら
給排水設備編


蛇口から水が漏れている時

道元栓を自分の部屋のものか確認した上、完全に閉めます。(集合住宅の場合は玄関横のパイプスペース内にあります)
カラーキャップ、ビス、ハンドル、グランドナットの順で外します。
スピンドルを外し、コマを交換してください。
逆の順で締め直して完了です。


トイレの水が止まらない時

ロータンクの放水レバーを動かしても止まらない場合は以下の原因が考えられます。それでも止まらない場合は当社にご連絡ください。

ロータンク内のゴム弁を持ち上げる アームがひっかかったり、チェーンがか らまったりしていないか。
浮き玉の止まる位置がオーバーフロー 管より高い位置にないか。浮き玉がど こかにひっかかっていないか。


トイレがつまった時

たいていのつまりは、ラバーカップを使えば直ります。コツは、排水の穴を全部ふさぐ形にカップを押しつけ勢いよく手前に引くこと。一回で駄目なら、数回くりかえしてください。どうしても直らないつまりを直す最後の手段は便器を一旦取りはずすほかありません。

なお、つまったとわかったら水を流さないこと。ひょっとしたらという期待感で水を流し便器からあふれさせて、事態をますます悪くする例が多いものです。

いずれにしても、つまらせないようにするため注意が第一。生理用ナプキンなども水洗トイレで使えると書いてあっても、現実にはつまり事故の原因のかなりを占めています。トイレには流さない方が無難です。クシなど物を落としたら、おっくうがらずに拾い上げましょう。そのもの自体は問題なくてもこれにペーパーなどがまきついてつまりの原因となります。”

次回もフジ住宅の事業内容についてご紹介していきます。

フジ住宅の賃貸・分譲管理

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回はフジ住宅が展開する賃貸や分譲管理についてご紹介します。

“故障かな?と思ったら
ガス・電気設備編

ガスが止まった時

お湯が出ない、エアコンの暖房がつかない(ガスエアコンの場合)などの症状が出た時は、マイコンメータ(下図参照)を確認の上、復旧作業を試してください。


安全ブレーカーが落ちた時

たいていの場合、電気器具の使い過ぎが原因です。電気の使用が許容量を上回ると、自動的に安全ブレーカーのスイッチがおりて(「切」になって)電気の供給がストップします。その時は、使用中の電気消費を少なくしてから、安全ブレーカーを「入」にしますと、また元通りに通電します。


エアコンが作動しない時

エアコンが作動しない、又は冷えない(暖まらない)時は以下の点を確認ください。

リモコンの電池は切れていませんか?
エアコンのフィルターは汚れていませんか?
※できれば2週間に一度の清掃をおすすめします。
エアコン本体の電源を一度落としてください。

また、住戸によってはガスエアコンの場合もありますの で、ガスエアコンの異常の場合は、お湯(浴室等)が出 るかどうかを確認の上、当社までご連絡ください。


電気コンロが作動しない時

ワンルームタイプの住戸で電気コンロを設置している場合があります。このタイプのコンロは煮こぼれや水に濡れると安全ブレーカーが落ちたり、使用できなくなることがあります。もし、万一このような時は

水分を充分に取り除 き、
ドライヤー等で15~20分間位乾かし、
再度ブレー カーを上げ、スイッチを入れてみてください。


換気扇が効かない時

台所の場合は油汚れ、浴室・トイレなどはホコリが原因で回転がにぶくなることがあります。月に一度位は清掃するよう心がけてください。”

次回もフジ住宅の事業内容についてご紹介していきます。

フジ住宅のプレミアムコンフォート下野町IIについて②

フジ住宅に関する情報をお届けします。
今回も、フジ住宅のプレミアムコンフォート下野町IIをご紹介します。

“最高レベルの耐震等級3を実現

次世代にふさわしい高強度住宅を目指して更なる強度や耐久性、
そして耐震性を追求しました。

自由度、強度を進化させた
フジ住宅独自の「FX-WOOD 工法」

「FX-WOOD 工法」とは、自由度の高い軸組工法と強度に優れたパネル式工法を融合させ、柱材と壁面の両方に強度を持たせ、耐震・耐風性能と同時に、通風と気密性を両立させた、これからの住宅〈基準〉性能です。

フジ住宅独自のベタ基礎(FX-BASE)、
高精度地盤調査。

FX-WOOD 工法の基礎をしっかりと支える、進化したベタ基礎〈FX-BASE〉。より精度の高い地盤調査に基づき、適切な地盤改良や補強を施した強固な地盤に、部屋の面積や加重負荷に応じてバランスよく鉄筋を配した鉄筋コンクリート製のベタ基礎を完成させました。

耐震等級表(構造の安定)
等級3

制震システム

次世代にふさわしい高強度住宅を目指して更なる強度や耐久性、
そして耐震性を追求しました。


TRCダンパー木造住宅用 [地震対策 制震システム]

倒れない。しかも、壊れない家であるために。TRCダンパーは、地震エネルギーを揺れに応じて吸収。
そのエネルギーを熱に変えて放出する、特殊なゴムを内蔵しています。
このゴムの特長により、建物の揺れを大幅に低減。
揺れを抑えることで壁の損壊や家具転倒を防止します。
「倒れない家」だけではなく「壊れない家」にするために。
木の家に、制震システムTRCダンパーを採用しています。

次世代にふさわしい高強度住宅を目指して更なる強度や耐久性、
そして耐震性を追求しました。”

現在は完売している物件ですが、耐震や制震について知ることはできると思います。ぜひ調べてみてください。
次回もフジ住宅の事業内容についてご紹介していきます。

フジ住宅のプレミアムコンフォート下野町IIについて

今回もフジ住宅に関する情報をお届けします。
フジ住宅のプレミアムコンフォート下野町IIをご紹介します。

“フジ住宅だからできる
お客様のご要望にそった自由自在の設計プラン

住まいへの要望を元に、数多くの物件を手がけてきた専門家が、
ノウハウや経験を生かして、オーナー様と共に実現する、フジ住宅独自の「自由設計」。
ご購入から設計・建築、ご入居後もそれぞれの専門スタッフが完全サポートします。

選べる外観
自由設計ならではの選べる
住まいの外観デザイン。
お好みの表情をお選びください。

自由な間取り
フジ住宅の自由設計プランなら
間取りも自由自在です。

選べる内装スタイル
40メーカー・409アイテム
729バリエーションから
自由に選べます。

選べる設備・仕様
プロが選んだお勧め住宅設備や、
自由に選べる住宅設備を
ご用意しました。

実例で見る自由設計

#アウトドアリビングを楽しむ家
リビングからシームレスにつながる、広々とした空間。
お気に入りのクッションを持ち出して、気軽にアウトドア気分を。

#笑顔をもたらすリビングイン階段のある家
明るい室内階段がインテリアの一部に。
自然と顔をあわせ、家族が感じられる暮らし。

#+αの空間がある家
書斎、子どもの遊び場、好きな家具を配置して
くつろぎスペースにも。工夫次第で暮らし方の幅が広がる。”

現在は完売している物件ですが、内装や間取りなど参考になる点は多いと思います。
次回もフジ住宅の事業内容についてご紹介していきます。